2013年12月以降の旅行記になります。それ以前を見たい方はこちらへ
STREET・Fの世界に出よう!season1


カテゴリ
2019年10月13日

i コーヴ ビーチ ホテル

日本に居る間に”i コーヴ ビーチ ホテル”と言うホテルに予約を入れておいた。

ホテルは客室がそれほど大きくなく、ビーチに面しているし、真横にゲストハウスを兼ねたダイブショップがあり、道夫挟んだ前には夜しか開かないがGOGOがたくさんある。


ホテルに着いたのは、アンヘレスを出て2時間ほどとマニラからアンヘレスへ行くよりは早かった。

チェックインして当てがわれた部屋は一階だった。

ここでは建物は2階までしかないし、階段の上ったり下りたりしなくて済む分、楽だった。

あまり日当たりは良くないが窓は大きくてカーテンの開けるとビーチまでの道があり、その向こうには3メートルほど離れて別の部屋がある。



このホテルで不満なのはレセプションにある大きな表示で、食べ物や飲み物の持ち込みが一切禁止だと書いてあった。

オールインクリーシブのように、すべての飲食はホテル内で頼むようなシステムだった。

部屋に冷蔵庫もあるのに。


まあルールなら仕方ないだろう。

まず部屋から出てホテル敷地内からビーチの方に行ってみた。するとプールなどがある。




DSC_0002.jpg





写真が荒いのはアンヘレスでのショックからとてもカメラを出す気にもならなかったのでスマホの写真ばかりだからだ。



小さなプールがあり。その時は客が居なかったが、翌日から朝から午前中はいろんな家族ずれが占領していた。



DSC_0003.jpg




綺麗なサンベッドも利用客がいないが、何となく利用する気になれない。



DSC_0004.jpg




既にこの時点で自分の体調の悪さがじわじわ効いてきていたのだ。

おそらく朝にアンヘレスのココモスで食べた卵料理が悪かったようで体調が悪く、写真を撮ってオレンジジュースを一杯飲むと直ぐに部屋に戻ってしまった。



DSC_0001.jpg




アンヘレスで自分を助けれくれたladyboyからLINEやメッセンジャーが来ていたので。気持ち悪そうなスタンプを送ると。


スービックまで行こうか?


とまで言ってくれた。彼女が来たところでもしかしたら部屋に入れないかもしれないし、自分がまともに対応できるような体調ではないので、丁寧に断った。


体調は悪いものの明日ダイビングしないと、もうダイビングできる余裕もないのでとりあえず近場のダイブショップに行くことにした。






posted by STREET・F at 21:46 | Comment(0) | 2019年 5月 フィリピン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。