2013年12月以降の旅行記になります。それ以前を見たい方はこちらへ
STREET・Fの世界に出よう!season1


カテゴリ
2018年09月17日

バングラオのホテルに到着

ボホールの港に着き、船から降りる。

港で待っていると荷物が一つのリヤカーのようなものにまとめて送られてきた。

これでキャリーを受け取ったが、ネットで前情報の通り、タクシーの客待ちはいなく、サイドカーの客待ちが多い。

バングラオのホテルの名前を告げると、有名なのかドライバーは知っていると言って、そこに連れて行ってくれた。


値段は事前交渉。

そう高くもないのであまりぼったくりはないのか、それとも自分が旅行慣れしているのを見抜いたか、だろう。


問題なくホテルに着いた。

部屋のベランダから中庭を見た感じ。



_MG_0001.jpg




プールも付いてなかなか良い設備。だが自分は海でダイビングするのでプールを使うことはなかった。

ダイビングした後は結構疲れるのだ。水圧の圧力に耐えるためのボンベを背負い。なれない海の中で下手に動きまわればオーバーワークになる。

ダイビングを終えてホテルに戻るとすぐに寝てしまう。


とりあえずホテルに着いたはいいがアロナビーチまで行くことにした。路上にトライシクルは大量に停まっているが。「アロナビーチへ」と言うと、そこまでなら歩いて行けると言われる。

まあ確かに200Mもしないのだがそこまでの道が自分にはきつかった。

ただ歩きながら銀行のATMでキャッシングも必要なので探していくと、そこまでの道にようやく一つだけ銀行を見つけた。



_MG_0003.jpg




なぜか屋根瓦が日本風、中国風の建物だがATMの機械はあったので、問題なくおろせた。

これがないと本当に不便。ダイビング料金は現金払いだからだ。


ようやくまとまった現金を手にしてアロナビーチへの道を歩き出した。途中はゲートがあり。車やトライシクルは通れないようになっていた。だから「歩いた方がいいよ」とドライバーたちは言っていたのだ。




posted by STREET・F at 10:37 | Comment(0) | 2018年 5月 セブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。