2013年12月以降の旅行記になります。それ以前を見たい方はこちらへ
STREET・Fの世界に出よう!season1


カテゴリ
2017年06月10日

スマホ紛失

パッヤタイの駅に入る前にSIMの売り場があったのでそこで購入。

TrueのSIMがあったのでわざわざ空港でツーリストSIMを買わずとも、そこで購入してその都度コンビニでチャージしてもいいと思う。

どうせ次にSIMを入れるときにナンバーも変わるが、月一回のチャージなどできないので、毎回タイで使う携帯は番号が変わる。


いつものスクンビットsoi11のホテルにたどり着き。

さて飛行機の中でずっと聞いていた音楽が入ったスマホを充電しようとバックを漁るが……ない!

大変だ!スマホが無くなっている!


ポケットも荷物も全て漁ったがどこにも見当たらない。


よく考えてもスマホを持ってSIMを入れてもらって受け取ったことは覚えているが、そのあとの記憶がない。

馬鹿なのでどこかに置き忘れてきた可能性が高いが、スマホはタイでも一応高価。

さらに言語の入れ替えもSIMの入れ替えも何でもできる状況がタイ、

誰かに拾われて、その人はありがたがって使うだろう。

ホテルのレセプションで電話を借り、自分の携帯当てに連絡して見たものの、当然かからない。

おそらく電話がかかる以前にバッテリー切れを起こしているのだろう。


せっかくの旅行がその時点で台無しになった。

仕方ない、無くしたものは出てこない。

しかもスマホということで絶対に出てこないだろう。


盗難で無く紛失なので警察に届けるという選択肢もなくなった。

後で思えば盗難にしておけば保険が下りたかもしれないが、これは100%自分の責任。

自分の負を潔く認めることにした。


帰国後、日本でスマホを買い直すこととしよう。

行きなり気分が沈んで旧式とはいえIphon4Sを無くしたことにショックを受けた。


がっくりしたがせっかくのバンコクの街、すでに暗くなったバンコクを歩くことにした。

肩を落としながらスクンビットの路上を歩いていくことにした。


大切なものを無くした経験がある人は
応援のメッセージお願いします。





posted by STREET・F at 08:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年 12月 タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。