2013年12月以降の旅行記になります。それ以前を見たい方はこちらへ
STREET・Fの世界に出よう!season1


カテゴリ
2016年11月06日

4つ目のトラブル

仁川空港では連続トラブルにはまるが、どうにか飛行機には普通に乗れた。

しかし、エアアジアで機内預け荷物料金を払ってないということは、当然座席指定もしていないわけで、そうなると何と最後尾の席になった。

窓側ではなく通路側だったのでまあ良かったのだが、最後尾の席というのは、最後尾にあるトイレの入り口の前の席であるためにリクライニングが一切できないという地獄にはまった。

最後の席のために離陸前にはCAが後ろから座席上の荷物入れを閉めながら前方に移動する。

その様子を写真に撮った。



2016_0429_141746-IMG_5669.jpg




上に手を伸ばすたびにスカートのすそを直すのが色っぽい。

さらによく見ると下着のラインが透けている。



2016_0429_141749-IMG_5670.jpg




割と短めのスカートにタイトな服。

エアアジアは男性乗客の目の保養も兼ねてCAを選んでいる感じが否めないと誰かも言っていた。

そんなものを見ながらマニラには普通に着いた。




荷物も割と普通に出てきて、タクシー乗り場へ行くと、

ずらーっと黄色いタクシーが並んで……いない!


ほとんどはこの時期には大量に停まっているはずの黄色いタクシーが一台も来ていない。

よく考えるとここはエアアジアで着いたためにターミナル3。

関空からJetstarならターミナル2に着くのだが、エアアジアのためかターミナル3に着いた。

ターミナル1や2には大量に客待ちのタクシー乗り場にタクシーが着くのだが。

ターミナル3にはタクシーがいない。


しかしさっさと並んだため前から10番目と言う好位置に付いた。

見ると同じ便に乗った人や、そのあとの便でターミナル3に着いた乗客が後ろに大量に列に並んだ。

後ろの人がたまに前の方に見に来たりする。

それほど列がはけないのだ。


自分がタクシー乗り場に来たのは夕方だったのに、自分が乗れる番になるのはすでに日が暮れて真っ暗になっていた。

自分でも一時間近くタクシーを待っていたが、それより後ろの人はもっと待つことだろう。


やはりマニラに行くには関空からJetstarで行くか。

関空までLCCが飛んでない地方としては成田から行くのが普通なのだろう。




とりあえず予約していたホテル、シティーステイトタワーホテルへチェックイン。


このホテルは毎朝、プエルトガレラまで行く乗客をバス、船代も合わせて押さえてくれる。
プエルトガレラへ行くだけのバスツアーのようなもの。

片道でも往復でも買える。

簡単に送ってくれるので非常に便利とネットで見つけた。

このホテルの客でなくても、当日でもチケットを取れるらしいが、どうせこのホテルの前から出発するならこのホテルに泊ったほうが都合が良いだろうということで、ここに宿泊した。

値段も一泊5000円クラスと自分にとっては妥当な値段。


チェックインした後に横にあるSi-katバス(これがプエルトガレラまで送ってくれるバス+船になる)のデスクで予約もこの時に済ませた。

行きと帰りの便を押さえたので、このチケットは無くさないように財布に保管した。


さて部屋に付いてゆっくりしたが、マニラ到着まで長時間かかったとはいえ、無駄に寝るだけで過ごすつもりはない。

とりあえずLAカフェへ行くかな、と思って外に出た。





posted by STREET・F at 03:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年 5月 プエルトガレラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。