2013年12月以降の旅行記になります。それ以前を見たい方はこちらへ
STREET・Fの世界に出よう!season1


カテゴリ
2016年07月22日

ナインアワーズホテルと帰宅

たしか、ナインアワーズだったと思う。

スペインへ行く前に楽天トラベルで一泊分予約しようとすると何故か満室なのに、直接ホテルへ連絡すると簡単に空き部屋を予約できた。

何なんだろう、この楽天トラベルは?

それ以降ホテルはagoda、航空券はスカイスキャナーが定番となっている。


ただ予約確定でも料金は徴収されず。

予約日にナインアワーズにチェックインするときに決済と言う感じだった。


場所は第2ターミナルから表示があるのですぐわかる。

一階へ出て、そこから地下一階へのエスカレーターで下った先にすぐにある。


ホテルに入る前、第2ターミナルの出口付近にローソンがあったのでそこで食事を購入する。

弁当はあるが店のスペースが狭いためか、電子レンジが無いと言われたので、弁当を辞めておにぎりとサンドイッチで軽く済ませる。


外に出ててガラガラのベンチに座り、食事するが、それを食べて日本に帰ってきたことを実感。

日本を長く離れた人は現地の日本食屋で食べるらしいが、場所によって全然違うものだったりするらしい。

自分のような短期旅行者は日本に帰ってまず、そばやうどんを食べたり、ラーメン食べたりして実感するらしいが、

この時の自分はコンビニのおにぎりでそれを実感していた。

韓国やタイにもコンビニはあるが、やはりおにぎりや他の国にはあまりない午後ティー(午後の紅茶)のレモンティーを飲むと日本を実感する。

食事を終えて、ナインアワーズへ。

翌朝の成田発地元行きの飛行機の時間を確認してからチェックイン。

支払いはカードでも可能。

中は男女で別れていて、

まずロッカー。

そこで服や貴重品を置いて、シャワーブース。

清潔でアメニティもそろっていた。


さっぱりして服も着替えて自分が入るカプセルへ。

カプセルと言うから寿司詰めだと思ったが、一人用が自分が3〜4人は入れるほどの大スペース。

体が大きかったり太かったりする外国人用にデカク作ったのかも。

枕元には携帯充電用のコンセントもあるし、明りもある。


ただ一つ変に思ったのが枕元から誰かの静かだが寝息のような音が鳴っている。

どうやらその方が眠れる人のためのサービスだったが、手元のスイッチで切ることができた。

多くの人が寝ているようだが、静かなのとゆっくりできたので翌朝まで熟睡。



翌朝、成田の第3ターミナルまでは行く時に歩くのがつらいので、無料のバスで。

そこからチェックインに並んで見ると10人程度。

やはり平日の時に成田から地方へは乗客が少ないらしい。

前の数人には言われなかったが。自分の番になるとCAが席の変更が可能かどうか聞いてきた。

座席指定は適当な場所に入れていたのだが。

数席ずれると非常口の前になり、非常時にはドアの開閉などをしてもらうが、その分座席が広いとのこと。


2015_0607_075826-IMG_4439.jpg




まあ、そうそう非常口を開けることも無いだろうと思い承諾。


しかし他にも客がいるのに自分にだけそう言ったのは、何故だろう?

もしかして客によっては嫌がってクレーマーになったり、

断られる場合もあるからだろうか?


見た目優しそうで穏やかそうな自分に頼んで変更してもらったのかも。


それでも地元へ帰る時は非常口を開けるような非常事態にはならず。

普通に地元に着いた。


国際線で無く国内線なので荷物チェック等も一切なく、普通に空港を出て家までタクシーで10分。



これで帰国した。


以上スペイン旅行記は終わりです。

思い返せばアルハンブラ宮殿が長いですね。

それだけ見どころもあったのですが。

この後は2カ月後の2015年8月のタイ旅行になります。

ここまで読んでくれた方は
↓にクリックお願いします。


にほんブログ村

スペイン旅行 ブログランキングへ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。