2013年12月以降の旅行記になります。それ以前を見たい方はこちらへ
STREET・Fの世界に出よう!season1


カテゴリ
2016年04月27日

離宮の内装

離宮の中には中庭があり、良い景観になっている。


2015_0604_160458-IMG_3692.jpg



イスラム建築の代表的な模様があちこちに描かれている。


2015_0604_160634-IMG_3700.jpg




キリスト教圏のヨーロッパも一時期文化が不毛の時代(暗黒時代と言われる、文化や開発が遅れた地方領主が乱立するような状態、西ローマ帝国が滅亡した後)があり、その時の絵と言えば大体ステンドグラス程度。


なのでルネサンスが起こった後に一気に文化が咲き誇った。

よって昔のギリシアの彫刻のように文化が最盛期になった状態に戻ったために、ルネサンスは『文芸復興』と呼ぶ。


間が狭い感覚の柱。

半円の楕円形の窓。

見事な装飾。

全てアラビアの文化だ。


2015_0604_160442-IMG_3691.jpg



残念ながらはがれおちている部分もある。


2015_0604_160427-IMG_3688.jpg



外が明るいので装飾の間から光が差し込み、美しく見える。


2015_0604_160957-IMG_3712.jpg



ここはかなりの観光客も目にした。

列柱のある方から中庭を見た写真。


2015_0604_161023-IMG_3713.jpg



まどから外を見ている美女。

スペインの人ではなく観光客かも。


2015_0604_161119-IMG_3714.jpg



イスラム建築の美は離宮でも立派、見てみたい方は
↓にクリック。


にほんブログ村

スペイン旅行 ブログランキングへ


posted by STREET・F at 02:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | アルハンブラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。