2013年12月以降の旅行記になります。それ以前を見たい方はこちらへ
STREET・Fの世界に出よう!season1


カテゴリ
2016年04月16日

天国の庭

コーランに書かれている天国を再現したような庭と言われているが、

コーランを読んだことが無い自分にはわからない。

水と緑のオアシスという話しだが。


2015_0604_155519-IMG_3665.jpg



緑と言うと日本人にとっては人の手が入って無い曲がりくねった枝や根がある屋久杉のようなものに神秘性を感じるが。

ここの人にとって緑とはよく手入れが行きとどいた庭のことを指すのだろう。


このような場所もある。


2015_0604_155827-IMG_3671.jpg



中東の王宮などでは権力のあるシャー(王)がいて、女性を奴隷市場で買ってきて、それぞれに得意なことをさせて、執務が終わるとその中庭(ハーレム)に赴いたという。

歌が上手い人には歌を謡わせて、演奏がうまい人には楽器を持たせ、踊りがうまい人には舞いを躍らせて、どうにか王の気を引こうと必至だったそうだ。

そんな庭には自由に草木を茂らせるわけにはいかず、よく管理された庭と言うことだったのだろう。


そんな庭の一つに建物があったのでそこに入ってみることにした。


2015_0604_155942-IMG_3676.jpg



天国とはよく管理された植物なのだろうか?

天国には腕のいい庭師も必要なのかも(笑)。


共感する人は
↓にクリック。


にほんブログ村

スペイン旅行 ブログランキングへ


posted by STREET・F at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | アルハンブラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。