2013年12月以降の旅行記になります。それ以前を見たい方はこちらへ
STREET・Fの世界に出よう!season1


カテゴリ
2016年10月09日

パトンビーチへ

計画を見ると、ダイビングのライセンスを取るのは1月2日。

その日一日で問題なければ、AOW(アドバンスオープンウォーター)は取得できる。

しかしそれ以外の日は暇だった、なのでパトンビーチへ行くことにした。

昼間の町の概要も知りたかったのでバスターミナルまでは歩いて向かう。


しかし町は寂れている。

見るべき場所もマーケットぐらいで、後は見るべきものもない。

大きなショッピングモールもあるが、客は絶対的に少なく、通りを流している車も少ない。

昨日の公園の裏側はこんな感じ。


2015_1229_104819-IMG_5546.jpg



昔風の自転車のようなものをモニュメントのようにしてあった。

そこからターミナルの方へ歩いていくと中国風の寺院があった。


2015_1229_105723-IMG_5549.jpg



やはり中国風に柱に龍が巻きついている。


そこからバスターミナルへ行くと各方面への大きなソイテウのようなものが着いている。

バスターミナルと言うよりは路上のバス停に、大型ソイテウが大量に着いているような感じ。


大勢の男たちが行く先により違うソイテウを案内してくれているが、空腹だったのでそのバス停前の建物の中の地下へ行ってカオマンガイを食べていた。

以前パトンビーチに泊ったときは食事代がやたらと高くてそれに閉口し、今回はプーケットタウンに宿泊とした。


プーケットタウンに行ったことが無かったのも一因だが。


そこでカオマンガイを食べ、一階の表にある店で鳥の足がゴロっと入ったチキンラーメンを食べて、パトンビーチへ行くソイテウに乗りこんだ。

何と料金は65バーツぐらい。激安!

ソイテウはパタヤで良く乗ることがあるのだが、プーケットのソイテウは大型なだけあって、両サイドの椅子だけでなく、

中央に青い、背もたれのない椅子まである。

屋根は低いので自分もかがまなければ入れないが、中央に椅子がある分、もっと大人数も詰め込めるようす。


大勢詰め込んで発進したが立っている人はソイテウのステップに居る人だけで、他は全員座ることもできた。

当然自分も座ることができた。

丘を一つ越えただけでパトンビーチのバングラーオ通りの前にソイテウは終点となる。


やっぱりプーケットならビーチには来ないと。

ビーチを撮影。


2015_1229_125652-IMG_5551.jpg



バックパッカーのカップルだろうか?


2015_1229_125658-IMG_5553.jpg



日焼けを嫌うタイ人だが、めずらしくビーチにタイ人のカップルがいた。


2015_1229_125701-IMG_5554.jpg



一時期撤去されたパラソルが大量にある。


2015_1229_130606-IMG_5555.jpg



近くに居たタイの男性に聞いたところ政府が変わったために(現在タクシンが追い払われて軍事政権になっている)、パラソル禁止も無くなったらしい。

この後もパトンビーチでうろうろする。


後での話しだが、ダイビングの日以外は毎日パトンビーチに出かけた。

それほどプーケットタウンからパトンビーチへは安い値段でいけるのだ。




posted by STREET・F at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年 12月 プーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。