2013年12月以降の旅行記になります。それ以前を見たい方はこちらへ
STREET・Fの世界に出よう!season1


カテゴリ
2017年06月03日

濃い顔

まだ明るいうちにプール講習が終わり、ホテルまで送ってくれたので部屋でしばらく休息。

講習なので多少緊張したのだが、眠くなるほどではない。

こうなればsoi6に行くべきだろうと思い、ホテルを出た。


出るときはホテルのレセプションの女の子たちが送り出してくれる。

写真に対してポーズを決める子。



2015_0809_171653-IMG_4579.jpg




もう一人はもうちょっとカワイイ感じ。



2015_0809_171659-IMG_4583.jpg




堅気な仕事なので誘うことは不可能。


セカンドロードからsoi6にソイテウで到着。

昼の3時ぐらいなので、店は工事中の店以外はすべてオープン。


soi6に入ると一斉に呼びこみがかかる、

道を歩きながら女性を見ていると、一つの店の赤いスカートを着た子が眼に留まったのでそこへ。


その子の恰好。

胸元が大胆に空いて、大きな胸が見えているが、顔のテイストが濃い。


写真は写真館で見れます。



明るいパタヤの中でひときわ大きな胸と色が薄いため目立ちにくいが、手に生えてる毛も多少毛深い感じ。

横に付けコーラをおごると、何気なく外を眺めるポーズなどを取ってくれる。


構図的には黄昏ているが、明るい日差しなので表情も明るく見える。


この子にコスプレさせることも考えたが、ホテルへ行くのは不可で、上の部屋しかダメとのこと。

長時間拘束されることを危惧しているのだろうか?



しかし上の部屋に行く気はないので、膝の上に載せてやわらかいプニプニした体。

シリコン製で無い柔らかな胸を堪能して店を出た。


自分の膝に乗る女。



写真は写真館で


もう少し化粧を薄くすればオシャレも上手になるだろう。

アンダーを尋ねてみると、手を取られ触らせてくれる。

思った通りアンダーは全剃り。

タイでは少ないが、やはり毛深い体質を気にしているようだった。

こんな昼間を楽しんでホテルに帰って寝ることにした。




posted by STREET・F at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年 8月 タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。