2013年12月以降の旅行記になります。それ以前を見たい方はこちらへ
STREET・Fの世界に出よう!season1


カテゴリ
2017年06月03日

ダイビング講習

朝の予定時間通りに車がホテルに迎えに来た。

車は銀のRVのような車。

ドライバーが日本人のインストラクター資格を持つ人、講習も日本語なので安心できる。

話しを聞くと今日、講習を受けるのは自分一人。

午前に講義を受けて、午後にプール講習で本日は終了。

明日と明後日が海洋実習。

パタヤで講習をする人は珍しいらしい。


大体の日本人のダイブショップはバンコクで講習とプール講習。

そしてパタヤへ日帰りで行って2回海洋実習で終わりというパターンらしい。


ただ自分はパタヤにステイするので、パタヤで講義もプール講習も受ける。

それに対応してくれるダイビング会社もある。

会社はマリンプロジェクトという会社。

上にリンクがあるのでパタヤで講習を希望している方はどうぞ。


講習を受けるのでカメラを持っていかず、その為講習の写真はないです。


まずはどこぞの家へ行ってそこで講義を受ける。

マンツーマンなので分かりやすい。

その家はどうもそのインストラクターの家らしく、普通の家。


講義を受けていると足元に猫がやってきた。


一人でなくて良かったね、猫嫌い?


自分は猫や犬は大好きなので大丈夫と返していたが、

足元に体をすりつける猫が相手をしてほしいらしく指先などを優しく噛んできたので、猫は何処かに移された。

猫や犬は自分が好きな人を見分ける能力が本能的にあるのだろうか。

何処の国に行っても、日本の知らない場所に行っても、やたらと自分は犬や猫に好かれる。

普通に講義を受け、そのあと簡単なテストを受けて、問題なく合格。


昼の良い時間なので、そこから再び車に乗って別の場所へ移動。


着いた場所はリゾートホテル。

高い建物は無く、全て一階のコテージ風、さらに庭にはプール。

客は一人だけプールサイドで日焼けしているファランのおじさんだけ。


このプールは下が斜めになっており、片方が1Mほど、片方が3Mほどという深さで、このプールで講習を受けるようだった。

屋外のプール、雨季だが晴れているのでいい感じ。


とりあえずそこで昼食。

ダイビング講習の料金に含まれてないのはこの昼食ぐらい。

あとは明日の海洋実習のボートも機材レンタル、タンク、送迎。

全てが込みの料金だ。


ホテルの人にインストラクターはタイ語で注文していたが、英語のメニュー表もあるので自分も注文。


プール講習も普通に受けて普通に終了。


OW(オープンウォーター)の資格は小学生高学年でも取れるので、簡単な講習だった。


プール講習の後にインストラクターが言ってくれたことは

自分は

落ち着きがあって、冷静なのでダイビングに向いている性格

だということ。


よく多いのが、日本人の若い女性で、BCジャケットに空気を入れるだけで体が浮くのでキャアキャア騒ぐ女性。

そう言う人は水中でパニックになるとバディ(相方)も大変。


バカンスで楽しむのと、ダイビング講習を受けるのでは違うということ。


もし自分のように海外の綺麗な海でダイビングしたい。

しかしCカードを取得するほどでは……、と言う人は


体験ダイビング


をオススメします。


どんなダイブショップでも初心者やCカードを持ってない人に体験ダイビングのプランが用意されてます。

海でも船の近くをインストラクター付きで潜るくらいですが、充分楽しめます。


総合としてパタヤでの講義+プール講習は楽しかったです。




posted by STREET・F at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年 8月 タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。