2013年12月以降の旅行記になります。それ以前を見たい方はこちらへ
STREET・Fの世界に出よう!season1


カテゴリ
2015年11月01日

イスタンブール空港のラウンジ

成田→イスタンブールの飛行機内ではうるさく泣きわめく子供もいないので、ゆっくりとできた。


しかし座席指定をしなかったので3列の席の真ん中。

大型の長距離の飛行機だったので2つの通路をはさんで右も左も真ん中もすべて3列。

これが嫌だった。

飛行機にチェックインするときに窓側とか通路側にすれば多少楽だったかもしれない。

長時間だったが自分はトイレにも行きたくなかったし、多少は寝ることもできた。


イスタンブールの空港は巨大だった。


2015_0531_134312-IMG_0047.jpg



今回は滑走路を歩くという手間が一切なく、ウイングを無くして安っぽくしている中国の空港のようなことが無いらしい。

ゲートから飛行機に付ける通路が長いのが印象的だった。

イスタンブール空港は世界中に飛行機を飛ばして各方面へのアクセスが便利。

客の中にはムスリムも多い。


しかし乗り換えの待ち時間が長いので、空港内のラウンジの表示に従ってラウンジがある階へエスカレーターで降りる。

4つほどラウンジがあるが、プライオリティパスで入れるところがあった。

やはりこのプライオリティパスは重要。

トランジットは5時間。

そのあとはスペイン南部の都市マラガに着くので、今度は盛大にコーラを飲んだ。

普段からコーラのカフェイン漬けの自分だが、長時間フライトは寝るのが一番なので、カフェインが入っているコーラは飲まないほうが良い。

前回のタイ行きのフライトで、空港内でコーラを大量に飲んだため、寝ることができずに居たのを教訓として、長時間フライトの前はコーラを飲まない。


また、日本のしょぼいラウンジとは違い、食べ物も飲み物もチーズもパンもスープまで大量にある。

ヨーグルトまである。

一度適当に持って自分のソファーに座った。


2015_0531_104354-IMG_0046.jpg



何度繰り返して、取りに行っても構わない。

携帯を充電しつつ、ゆっくりと待つ。

ラウンジ内には床がマットで小さなジャングルジムがあるキッズスペースもあったが、この時は子供は一人もいなかった。

ラウンジ内の自分が乗る飛行機の予定がBorading中になってからゆっくり移動。

自分が出発するイスタンブール発マラガ行きのゲートに着いたが、その飛行機に乗るのも大混雑。


2015_0531_134816-IMG_0052.jpg



足が多少疲れていたので列が履けるまでベンチで座って待つ。

列が途切れてからゆっくり飛行機に乗った。


ここからマラガまでは乗り継ぎも何もなく普通に4時間ぐらいでスペインに到着できる。

もう少しでスペインに着く。


夢にまで見た地へ到着の高揚感を知っている人は
↓にクリック。


にほんブログ村

スペイン旅行 ブログランキングへ


posted by STREET・F at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年 6月 スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。