2013年12月以降の旅行記になります。それ以前を見たい方はこちらへ
STREET・Fの世界に出よう!season1


カテゴリ
2015年10月31日

ターキッシュエアライン

しばらく成田空港のラウンジで休む。


2015_0530_181004-IMG_0032.jpg



成田空港は非常に不便で、このラウンジも出国審査を抜けた先ではなく、日本国内側にある。

なので入る時はエアチケットもチェックされない、プライオリティパスは提示するが。

しかしやはり飲み物しかなく、食べ物も一切出ない。

まあ大量に食べ物が出たら空港内の飲食店が儲からないのでそれが原因なのかも。


飛行機の関係でここで6時間もつぶすが空腹感はある。

なにもしなくても腹は減る。


仕方なくラウンジを出て、空港内で適当なところでうどんなどを食べるが、やはり空港内は高い。

荷物を預けたり空港から出るのも億劫なので、仕方なくそこで済ませて、再びラウンジで待つ。


暇すぎたのでオープン前だがチェックインカウンターへ向かう。


2015_0530_203453-IMG_0034.jpg



ターキッシュエアラインに乗るのは初めて。

中東系の航空会社なので安く、世界中からアクセスが良い。

イスタンブールまで乗り継ぎ無しで移動可能。


どちらにしろスペインには日本から直行便が無い。

どこかしらで乗り継ぎを余儀なくされるならイスタンブール経由が安い。

そこで並んで列がはけるのを待った。


すると突如地震が発生!

しばらく揺れた後、すぐに収まったが、上からつりさげられたプレートなどがまだ揺れている。

よろめくほどではなかったが、チェックインカウンター待ち時間に地震が発生するとは。

他の並んでいる客も一瞬どよめくがすぐに収まったために、すぐに落ち着きを取り戻す。

そのあとに空港内に地震が発生したとのアナウンスが。

遅いよ」と思ったが、地震を予知できるシステムはこれだけ地震が多い日本でもまだ確立できていない。


東日本大震災の後、関東圏でも地震が多いことは分かっていたが、まさか飛行機乗り継ぎの間に地震に遭遇するとは予想もしなかった。

幸い、飛行機の搭乗時間も滑走路も問題なく、変わりなく出発するようす。


チェックインカウンターで荷物を預け、チケットを発券してもらい、出国審査を抜ける、

日本人なのでほぼノーチェック、当たり前か。


そこからゲートへ向かう、本来は出国審査の先にラウンジがあるのだが、見つけられなかった。


近くに両替の場所があるのでそこで両替。

今回の行き先はヨーロッパ。

カード払いが主流なので、ほとんどカードで払う予定だが、ちょっとした飲み物や軽い食事でさえカードで払うつもりは無く、300ほどぐらいかな?と適当に思っていたが、400程で切りよく両替できたので400ユーロ。59000円ぐらいだった。

渡してくれたのは全て10ユーロ紙幣と20ユーロ紙幣。

ユーロの貨幣を持つのは初めて、なので飛行機搭乗時間まで紙幣を撮影。

10ユーロ。


2015_0530_212307-IMG_0039.jpg



20ユーロ。


2015_0530_212430-IMG_0043.jpg



そうこうしている内にターキッシュエアラインに乗る、ここからは長時間、10時間ぐらいのフライト。

だからなのか、それともターキッシュエアラインだからなのか、飛行中のスリッパと飛行中の靴下まで配られた。


2015_0606_205704-IMG_4437.jpg



長時間のフライトによく乗る人は機内用のスリッパを持つ人もいるらしいが、ターキッシュエアラインは長時間フライトの場合配布されるよう。


日本からターキッシュエアラインを使ってイスタンブールまで長時間移動する人は持たなくても良いです。

エコノミー席でも普通に配布されるので。

この時は街歩きようにゴッツイスニーカーを履いていたのでこれが非常にありがたかった。

さあ、長時間のフライトだ。


スリッパ配布に有難さを感じた人は
↓にクリック。


にほんブログ村

スペイン旅行 ブログランキングへ


posted by STREET・F at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年 6月 スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。