2013年12月以降の旅行記になります。それ以前を見たい方はこちらへ
STREET・Fの世界に出よう!season1


カテゴリ
2017年05月25日

soi6での再開

ビーチロードを歩いてsoi6まで来たために、歩いてsoi6に突入。

ビーチロードとの角にある安くアメリカンな朝食を出してくれる食堂で食べてもいいが、朝でなく昼すぎなのでちょうどいい時間。

下手に朝に行くとまだ出勤前だったり、店は開いているものの女が一人もいないバーなどもあるので、早起きしてしまうと、何もやることがなかったりする。

部屋のルームクリーンのために昼は部屋を空けておきたい。


そういう時間帯に部屋にいると、「プールで遊んでこれば?」などと清掃の人に言われるぐらい。



soi6に入って半ばまで行く前に横から女の子に手をひかれた。

弾かれたように見ると、前回で1月1日にバーで出会った女。


2014年12月のタイの旅行記で、記事のタイトル"ヘタレ"で出会ったが、当時固定客としていた欧米人に遠慮して、自分が身を引いた女だった。

自分は再びタイに訪れたがその時はその欧米人も自国に帰ったのか、今回は客が付いてないか、自分を見かけたので手を引いたのだった。

この時点で彼女をホテルに連れ帰ることは自分の中で決定していた。

バーに連れ込まれたのでそのままコーラを注文して、彼女にもおごる。


バーの中で撮影。



無題.png




小柄で小さく、細い体系。一般的なタイ女性にありがちな、ちっちゃい魅力がある。

男の扱いに慣れてるらしく、さりげなく自分の腰に手をまわしている。


服は全身白で胸は布で押さえてるぐらいで。ブラすらしてない。

ホテルの部屋に入ったところで後ろ姿↓



2015_0430_152247-IMG_3166.jpg




茶髪の巻髪。

細いタイ人らしい体系。

小さな身長。

浅黒い肌。

愛らしい顔。


どれも自分の好みだった。

今回は前回と違い客が付いてないので、自分にガンガン売り込みをかけてくる。


胸が服ではなく布で押さえているだけなので、ちょっとずらして乳首を見せたり。


ブラだけではなく、下も下着はいてないの


と言いだしてホットパンツをずらして少ないアンダーヘアを見せたり。


店の中だからだろうか。

男をその気にさせるためにベタベタしたり、甘えたりがとても手慣れている。

子供がいるかを聞くと、年始の時と同じく、2人いると素直に指を2本立てる。


もちろん最初からその気持ちなので、自分のホテルに連れ帰った。


ホテルの部屋から窓の眺めが最高だからだ。

せっかくの可愛い子なので変な明りのライトが付くバーの上の部屋より、自分の部屋の中で採光性が良い部屋で撮影したかったからだ。



2015_0430_152317-IMG_3168.jpg




ということで自分のホテルへ二人で行った。




posted by STREET・F at 03:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年 4月 タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。