2013年12月以降の旅行記になります。それ以前を見たい方はこちらへ
STREET・Fの世界に出よう!season1


カテゴリ
2015年09月29日

パタヤ到着

バスでは2時間ほどでパタヤへ到着。

何故かはわからないが、大型バスをバスターミナルで降り。


そこから各方面へは無料のバンで送迎。

今回のホテルはsoi7のイースティニーセブン。

イースティニーグループのホテルはかなりいいホテルが多い中、今回はsoi7にあるホテル。

なぜかバンはsoi6を通ってビーチロードを走る。

ホテル前まで送ってくれたので、そこで降り、ホテルにチェックインした。




ホテルのリクエストで眺めのいい部屋をリクエストしたところ、最上階。

しかしプールは屋上でなく3階ぐらいにある。

一番いいのは部屋の中でもwifiが使える。

イースティニープレイスは部屋は広いがwifiがロビーだけ。

これがネックだった。


やはりイースティニーグループのホテルはバスルームにドライヤーが付いている、これがイースティニーグループに泊る大きな理由だ。


そのままシャワーも浴びずにとりあえずsoi6へ。

昨年あったバーガールSに会うために店に出向いた。


夜のsoi6はあまり来ないのだが、ホテルに到着したのが夜なので仕方ない。

しかし優しい笑顔が自分を迎えてくれる。

Sとの再会。

二人で乾杯。


↑自分の膝に乗るS。写真は写真館に移しました。


彼女は久しぶりに会った自分を覚えていてくれた。

彼女は一緒に居てくれることを希望したが、自分は長時間の飛行機移動と、そのあとのバス待ち2時間。

さらに2時間のバス移動で本当に疲れきっている。


残念だがそのまま店を去ることにした。

あとはDからこまめなLINEが来て、それによって釘を刺されているような気分だった。

彼女が来るのは今夜ではないようだが、タイ女性は気まぐれなのだ。


早く会いたいから、今日来ちゃった。


等と言ってもし今夜到着されて、その時点で他の女性を連れていたらバッティングしてしまう。


タイ女性は嫉妬深い。

浮気した男が女性から刃物によって男根を切除されるという事件も発生しているぐらいだ。

別にDの彼氏ではないのだが、それがあるとパタヤ滞在中がすべて悪い思い出になってしまう。


Sは子供がいるものの、体は美しいまま。

表情も好みなので一緒にいたいが、今回のパタヤ滞在中に何度かsoi6に来ることもあるだろうと思って見逃した。

その日は本当に疲れきっていたのでホテルに帰り、シャワーを浴びてベッドに入った。


soi6の夜のネオンに照らされたバーガール。
ちょっと気になった方は
↓にクリック。


にほんブログ村

アダルトブログランキングへ

キングオブタイナイト



posted by STREET・F at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年 4月 タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。