2013年12月以降の旅行記になります。それ以前を見たい方はこちらへ
STREET・Fの世界に出よう!season1


カテゴリ
2020年03月21日

ladyboyからの連絡

マニラに向かう機内でフィリピンSIMに入れ替え、空港で2日分のチャージをしていたので、前回会って、警察との色々な手続きをしてくれたladyboyから何回も連絡が来る。


友達も彼女も今はBuagio(バギオ)というスービックに負けず劣らず綺麗な海と山に囲まれた場所に住んでいるらしい。


なので友達もそこにいるのだろう。

いっそのこと彼女たちladyboyに囲まれてすごすのもいいな、と考えたが自分の頭の中にはスービックの沈潜ダイブしかなかった。


なので自分のマニラの一泊だけ滞在のホテルに彼女は翌朝まで滞在した。

自分はスワグマンホテルのフライザバスでアンヘレスまで行くつもりだったが、彼女がバスで行ったほうが安いという話しを受けて彼女に促されてタクシーでバスターミナルまで。


バスの中で二人で座って色々な話をした。


バスの中で



P3010007.jpg




バスチケットを買って、バスでアンヘレスのバスターミナルまで。そこからまたトライシクルに乗ってアンヘレスのホテルまで。


ホテルにチェックインする際はそのladyboyは泊らないが、ホテルのレセプションに口頭で「彼は以前、アンヘレスでスリにあったので注意してあげるように」と言うことまでわざわざホテルに伝えていた。


自分を送り届けて、彼女はそのままトライシクルでバスターミナルまで行ってからバギオに帰ると言う。


彼女にはちょっとチップを上乗せして支払った。


このホテルはバーで持ち帰る自分がよく利用するホテル。

いままで何度も利用していた、しかも今回のアンヘレス滞在は長く、ここで7泊する予定だった。




【関連する記事】
posted by STREET・F at 06:26 | Comment(0) | 2020年 3月 フィリピン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。