2013年12月以降の旅行記になります。それ以前を見たい方はこちらへ
STREET・Fの世界に出よう!season1


カテゴリ
2018年12月19日

タイではSIMの入手が面倒になった。

この年、2018年の年始は5連泊をバンコクで過した。

しかしパタヤに行けてないのでお盆にはパタヤに行きたくなった。

だが年始は5連休でパタヤに行けなかったのに、今回は4連休しかないのにバンコクに行き一泊だけ寄り、三泊はパタヤと言うあわただしい旅程となった。



なぜならこの時は台北経由を長時間取ったからだ。

台北で短時間のトランジットでバンコクへ行けば、到着が深夜。

タクシー交渉が嫌なのと、台北の空港で9時間過ごして、台北朝の便に乗れば、バンコクにはエアポートレイルリンクが運航している時間につける。


行きだけでなく帰りも台北の空港内で9時間過ごせば福岡には朝につける。朝のバスに乗らないと夜に地元に着いたらそこから実家まで帰る足がなく、またネカフェで一泊しないといけない、


それも静かならいいのだが前回同じネカフェに大いびきをかくバカがいたせいで寝れなかった思いをしていたからだ。


色々なことを考えればタイ滞在は4泊が限度だった。



と言うことで午前中に空港に着き、正午ぐらいにホテルにチェックインできた。

部屋は広く、いい感じ。


これならsoi11よりこのホテルに泊った方が快適だろう。

難はスクンビットに出る角にマッサージ屋があり、この店が昼から夜中4時過ぎまで営業していて断るのが面倒。

フットマッサージ以外は上の部屋で……なので、ここは毎回フットマッサージをするのがいいマッサージ屋だ。

バンコクに着いてさっさとホテルにチェックイン。前回テルメが既に終了(高慢なカネカネ女ばかり)だったのでもはやアソーク側に興味はないので今回はsoi9−1の広い部屋のホテルにチェックイン。


空港で手に入れられなかったので、SIMカードを買いにコンビニへ。

しかしこの時点で昔は簡単に購入できたSIMカードに規制が入ったようで。SIMカード購入にパスポートと自分の顔写真が必要と言われたのでホテルに取りに帰った。


それでもなかなかどこのコンビニでもSIMカードの設定をしてもらえず。3件目でどうにかSIMを購入できた。

日本で使うスマホなので「日本語が読めない英語にしてくれ。」と店の人に言われ、英語ではないタイ語に変換して渡す。それでどうにか設定できた。


ただしタイ語のまま返されたので言語入れ替えができず。

もう一度セブンイレブンに入って英語にしてもらい、言語をようやく日本語に入れ替えた。


バンコクは一泊だけで、あとは三泊パタヤに滞在してそのまま帰国してしまうからだ。


ホテル前からスクンビット方向を見るとかなりいい夜景だった。



DSC_0018.JPG







【関連する記事】
posted by STREET・F at 19:24 | Comment(0) | 2018年 8月 タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。