2013年12月以降の旅行記になります。それ以前を見たい方はこちらへ
STREET・Fの世界に出よう!season1


カテゴリ
2017年06月07日

アンヘレスから韓国を経由し、帰国

アンヘレスから韓国へ行って帰国する日になった。

夕方にお願いしていたピックアップのタクシーが迎えに来てくれて、時間通り空港に到着。


前回アンヘレスの空港はしょぼかったが、全面改装がなされたのか、2階は大きく広く、店も多く、さらにラウンジもあった。

持っているプライオリティパスで問題なく入れる。

入室するとき禁煙室かを聞かれた。

ラウンジとはいえ、喫煙家がタバコを吸えないのはきついのだろう、喫煙できるラウンジもあるようだが、自分は煙草を吸わないので禁煙のラウンジへ。


なかは豪勢。

設備も新しく、内容も充実。

成田のラウンジが飲み物しかないのが不思議なぐらいだった。

成田のラウンジもどうにかしてほしい。


搭乗時間になり、ゲートへ向かう道にはやはり料金徴収所があったが、600ペソとかなり高い。

ニノイアキノ空港よりも高いが、この分のお金が空港の設備を新しくする、などに使われるのだろう。


韓国の仁川空港までのフライトでは爆睡、おかげで機内食で出た朝食などを配られなかった。

まあラウンジで飲み食い出来て、トランジットの仁川でもラウンジに入るのでそれほど不満ではないが。



仁川の乗り継ぎは多少時間があるので東大門市場まで行ってみる。

東大門。


2015_0923_083752-IMG_5501.jpg



東大門市場はどうやら地元民の問屋みたいな場所で、同じ品ぞろえの帽子屋ばかりがそろっていたので、外へ出て、観光客や外国人が集まる店が多い場所の方へ。

そこでは日本語表記の食堂もあったので、ビビンバ喰って、近くでチャックで閉まるポケットがたくさんあるバックを購入。


仁川空港へ戻ってイミグレーションを通り、ラウンジでだらだら。

あとは日本の地方行きの飛行機に乗るだけだが、そこまで歩く通路では韓国の伝統的な音楽などを演奏するスペースがあった。


2015_0923_141857-IMG_5507.jpg



他のゲート客待ちの人も見ている、こういった趣向を凝らしている分、ハングルで何を言っているかわからない韓国のテレビを見るよりはましなのだろう。

この後は遅れも何もなく、日本の地元の空港へ到着した。


これにて、2015年9月のフィリピン旅行はおしまいです。

次は2015年12月のタイ旅行になります。

左のサイドバーのカテゴリから2015年 12月 タイに進んでください。





【関連する記事】
posted by STREET・F at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年 9月 アンヘレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。