2013年12月以降の旅行記になります。それ以前を見たい方はこちらへ
STREET・Fの世界に出よう!season1


カテゴリ
2017年01月07日

空港での出来事

帰る時に空港へ行く際には気を引き締めた。

最近フィリピンで多いのが。銃弾混入事件だ。


空港に入る際(チェクインカウンターで無く空港入口)に荷物をX線に通すのだが、その時にいちゃもんをつけられ、鍵を開けてバックを開けている際に銃の弾丸を中に入れ、X線にわざと引っ掛けて、拘束されるというもの。

要するに空港職員が賄賂を要求するための手法。

警察さえもまともに機能してなく、警察官が外国人が乗るタクシーを止めて賄賂要求するような国なのだ、空港職員ならそれぐらい簡単にする。


なので空港に入るときには気をつけていたのだが。

とくに開けられることも何にもなく通過できた。

外見によって注意している人と、南国気分にほだされて緩くなっている人は見分けられるのだろうか。


銃弾混入事件がニノイ・アキノ空港だけでなく、いろんなフィリピンの空港でもやられているので注意しようと思っていた。



そのあと目的のエアアジアのカウンターへ。

チェックインカウンターはすでにあまり人が並んでいなかったので、列に並ぶと後ろの外国人っぽい男がやたらと体をくっつけてくる。

特に盗られて困るものはポケットに入った財布。
肩から下げたカメラぐらいで。それはすでに右手で押さえていた。

左手にはパスポートを掴んでいるので特に何もないが。

チェックインカウンターに自分の番になるとその男も一緒に並ぼうとしたので、空港の職員に止められたようだ。


自分はチェックインを済ませ、機内持ち込み手荷物だけでさらイミグレへ歩いてこうとすると先ほどの男から声を掛けられた。


英語で言ってるが話しによると、飛行機に乗り遅れたとかクレジットカードを持ってないとか色々言ってきたが、見ず知らずの男を助ける義理も必要もない。


I can't help you

と言うとどこかへ去っていった。

困ったら他人を頼ろうというのが甘いのだ、何せここは日本ではなくフィリピン。


下手な善意は無用なトラブルを招く。

何か問題があるならその男の家族なり、大使館を頼るのが筋だろう。


そういこともありつつイミグレも問題なく通過し、アシアナ空港のラウンジがあったので、プライオリティパスで入ってみた。


中は高級感、しかも日が出てきた時間、ラウンジ内は白を基調とした洗練さ。

黒い感じでまとまっている仁川空港のラウンジとはまた違っていた。

高級感は同じだ。

日本のしょぼいラウンジとは違う。


ジュースやコーヒーのサーバー近くは常に立っているCAのようなスタッフがいるので、特に迷うこともないが、中には中国人っぽいおっさんがパシャパシャ写真を撮っていて、注意はされないものの、CAは口元は笑顔でもその目は明らかに冷ややかなものだった。

田舎者丸だしと言う感じだった。

ラウンジは高級な人たちが利用する快適空間、写真を撮り続けるものではない。

だがプライオリティパスを持っていれば誰でも利用できるものなのだ。


ラウンジの写真等自分は撮らない。

その様子が知りたければプライオリティパスを取って中に入ればすむこと。


ラウンジに興味がない人はそんな情報等必要無いだろう。


ラウンジで搭乗時間が来るまでゆっくり過ごす。


ゲートがオープンになった電光板を見てからゆっくりとゲートまで歩いた。

ゲートが開いてもすぐは大行列になるのだ。

それが掃けるまでゆっくり時間はある。

なのでゲートが開いてからゆっくり歩いて行っても乗り遅れることはない。


2016_0507_072822-IMG_6324.jpg



そのあとはつつがなくインチョンで乗り換えて、日本へ帰った。


これにて2016年5月フィリピン旅行、プエルトガレラでダイビング。は終了です。

次回は2016年の8月 キルギス旅行になります。





【関連する記事】
posted by STREET・F at 04:12 | Comment(6) | TrackBack(0) | 2016年 5月 プエルトガレラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もっと昔は

今はお爺ちゃんの知人のお話ですが
もっと昔は帰国の機内に乗り込むときに
銃を持った軍人がいて
金目のものを取り上げられて帰国したそうで
飲むと何時もその話を
それを聞いてタイを選びました
Posted by ナッチャン at 2017年01月08日 05:10
ナッチャンさん、コメントありがとうございます。

そのお爺ちゃんの知人のお話はフィリピンですか?


きっとそうでしょうね、フィリピンは昔から治安が悪いですから。

たしかにその辺を考えるとタイのほうが安全です。

ただしバンコク(タイ全土かも)の物価の上がり方は以上過ぎて……

そういった理由でまだそれほど物価が上がらないフィリピンに行くことも多くなってます。
Posted by STREET・F at 2017年01月08日 05:58
ダイビング+H記事、楽しませてもらいました。
写真館には、どうやって入ればいいのでしょうか ?
Posted by ハマの大魔神 at 2017年01月13日 21:21
ハマの大魔神さん、コメントありがとうございます。

写真館の入り口はサイドバーの下の方にありますので。そこからご入室ください。
Posted by STREET・F at 2017年01月13日 22:13
素早い回答、ありがとうございます。

でも、眺めるだけでなかなか貢献ができそうもないので、
メンバー申請してもすぐに削除されてしまいそうです。
さらにシルバーなどには、とてもなれそうにありません ---
Posted by ハマの大魔神 at 2017年01月14日 01:41
それは残念です。

メンバーはやはり情報持っている方だけの情報交換を主体としているので。

メンバー申請したいのであれば、まず海外旅行してその経験を持って帰ってください
Posted by STREET・F at 2017年01月14日 11:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。