2013年12月以降の旅行記になります。それ以前を見たい方はこちらへ
STREET・Fの世界に出よう!season1


カテゴリ
2016年11月05日

連続トラブルの悪夢にはまる

今回の仁川空港では連続のトラブルに巻き込まれた。


まず到着、イミグレは普通に通れたが、SPA on Airのチムジルバンは空港の地下にあるらしく、そこまで移動するとトラブル発生!

何とすでに満室で入れない。


SPA on airに泊まることが前提なので、それ以外の手段を全く考えて無かった。

ドアを開けてみたがやはり店員に満員だと言われる。

韓国では連休で無いGWを狙ったのだが、同じことを考える日本人が多かったのだろうか。

そうこうしているうちに夜の12時を過ぎたため、ALEXもストップ、リムジンバスは夜10時までなのですでにもう無い。

市内までの交通はタクシーしかないし、空港近くのホテルはあることはあるが、その情報は自宅パソコンの中なのでここから検索できない。

夜遅くなので空港内のネットカフェまで閉まってしまった。


もうこうなったら腹をくくって空港内で夜更かしするしか方法がなかった。

しかし出発便でマニラに行くには翌日の昼過ぎの便14:00発とか。

長い夜になりそうだった。


しかし他にも空港内で過ごそうとする一人旅の人は大勢いるらしいが、空いている席は痛い木でできたベンチだけ。

多少クッションがある椅子はその中に携帯の充電するスペースがあるので、すでに他の韓国人の若い人で満杯だった。


2016_0429_071112-IMG_5668.jpg



スマホも電源が切れていたのでここで充電。

韓国用だけでなく、日本のAタイプ。USBの接続もあるが。

ここで充電したまま寝ている韓国人が多い。

韓国も日本と同じく治安の安全さが充電したまま携帯をほったらかしにして寝れる国なのだろう。

しかしクッションが効いたソファーは占領されているので木のベンチで横になったが、当然のように硬いので熟睡できない。


こういうとき、ラウンジが使えればいいのだが成田以外はラウンジがイミグレの向こう側。

しかも成田は24時間空港ではない。

飛行機の乗り換えのために第3ターミナルで寝泊まりする人もいるようだが、そう言う人のために吉野家ができたぐらい。


こういうことになり、しかも福岡発ならjetstarで関空経由でマニラまで飛んだほうが絶対によかった。

今回は航空会社選びに失敗した感じがした。


日本にないハブ空港、日本にあまりない24時間空港なので仁川空港はよく利用するが、こういうことがあるということは、今後も考えていなければならない。

フィリピンへ行く際は地元空港からなら成田経由。
福岡空港からは関空経由。

も視野に入れようと固く誓った。



しかし夜は長いので空港2階には24時間開いているロッテリアが。

となりにケンタッキーもあったがこちらは時間制らしく深夜は営業してない様子。


なのでロッテリアで食べることにした。

客もまばらに居る……ということは自分の他にも、ここで夜を過ごす人もいるということだ。


注文して席でしばし待つ。


2016_0429_000112-IMG_5666.jpg



注文したものができるまではこのカード式らしい。


適当に注文したが、韓国らしくブルコギバーガーだった。


2016_0429_000451-IMG_5667.jpg



夜明け近く、隣のケンタッキーも開いたので朝食がてらにそちらでも食べてみる。

日本と違い珍しかったのがセットでジュースを注文するとカラのコップを渡された。

なんでだろうと思ってみたが、店内にジュースのサーバーがある。

セットだけかどうかはわからないが、一度頼むとジュースは無料で何杯でも飲めるようだ。他の客も何杯か飲んでいた。

食べ物はともかく喉がよく乾く自分にはこれがうれしかった。

空いている限りインチョンではケンタッキーを使おうと思った。



ケンタッキーで明け方を過ごし、、昼近くになってようやくチェックインカウンターが開いた。

この後イミグレを過ぎればようやくラウンジでゆっくりできる……と思いきや。


チェックインカウンターでまたもトラブル発生!

エアアジアなので機内預けは手数料がかかる。

あまり利用しないエクスペディアを使ったので、経由便がエアアジアであることをまったく考えて無かった。

しかし多少値がかかるが、その場でカード払いも可能。

これはマニラから帰国するときも同じように手数料かかるな……と思っていると

三度トラブル発生!


フィリピンへ入国するにはVISA無しなので帰りのEチケットが必要と言われる。

日本から出るときはEチケットはチェックインカウンターでも出してくれるのだが。帰りの便もエアアジアだと言ってもここは韓国、通用しない。

すると2階にネットカフェがあるからそこで印刷して来いと言われる。

こういう場合にフリーアドだと便利。

家まで帰らなくても、海外でネット上のフリーアドレスに繋がれば、受信箱からEチケットを印刷できる。


そこまでトラブルに巻き込まれて、ようやくチェックインを通過できた。

出発当日だが、すでにここまで散々疲れ切った。


なんて言う日だ。

慣れからくる失敗だろうか。

散々な思い、さらに空港内で一泊したので疲れきってボロボロなまま、飛行機に乗ることにした。


一つだけ良かったのは帰りの便が仁川経由だが、2時間のトランジットで福岡まで帰れることだろう。





【関連する記事】
posted by STREET・F at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年 5月 プエルトガレラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。